【万博会場2019秋】エコリサイクルコーナーについて

ロハスフェスタではさまざまな環境負荷の軽減の取り組みの一環として「使用済み天ぷら油」「牛乳パック」「ダウン回収」「古本」「紙袋」の回収を行っております。

●牛乳パック回収・・・牛乳パックは再生し、製品になる資源のひとつ。暮らしの中でのリサイクル実践のきっかけに。実用的なトイレットペーパーや箱ティッシュに生まれ変わります。実はロハスフェスタ会場の仮設トイレで使われているのは、この再生された「ただいまロール」です。皆さまがお持ちいただいた牛乳パックはロハスフェスタ会場で確実に役立っています!

●使用済み天ぷら油回収・・・お家で使った天ぷら油を捨てずにリサイクルしましょう。使用済み又は、賞味期限切れの天ぷら油を会場へご持参ください。精製後「バイオディーゼル燃料」として会場内で使用する発電機の燃料となります。

●ダウン回収・・・再生ダウンを使ったコートをアパレルとして初めて発売する三陽商会と河田フェザーの協力により ダウンの回収をスタートしました。 昨今、羽毛の需給バランスが崩れている中、希少な資源であるダウンを循環再利用することができ、 さらに廃棄したダウンを焼却する際に発生する二酸化炭素の排出も抑えられるダブルでエコな取り組みです。

 

●古本回収

読み終わった本を寄付しませんか?

ロハスフェスタで古本の回収実施!!

集まった古本は、本の買取金額が寄付金になる地球環境基金「本de寄付」を通じて、NGO・NPOの環境保全活動に役立てられます。

ご家庭で読み終わった本を是非、ロハスフェスタにお持ちください。

 

※「本de寄付」の取組みには一定の基準があります。

・雑誌や教科書などは回収対象外となります。

・汚れや破れ・水濡れ・染みなどの状態の悪い本、落書きや書き込みのある本も回収対象外となります。

●紙袋
ご家庭にある不要な紙袋をロハスフェスタにお持ちください。
会場内でレジ袋を削減するための取り組みとしてリサイクル紙袋としてマイバッグをお忘れの方に活用していただきます。
どんな大きさでも、何枚でも結構です。紙袋の輪にご協力ください。

 

●お酒の紙パック
回収したお酒の紙パックは、福祉作業所で内側のアルミや外側のフィルムをはがして紙の部分を取り出した後、紙すきをして名刺や絵はがき、レターセットに再生されます。

-------------------------

 

回収の取り組みはロハッチラリーと連動しています。

ロハッチラリーに参加の場合、下記が条件となります。

●牛乳パック回収・・・洗って、開いてから5枚以上持ってきてください。
●使用済み天ぷら油回収・・・ペットボトル等に入れて500ml以上持ってきてください。
●ダウン回収・・・そのままの状態で1枚以上持ってきてください。
●古本・・・1冊以上持ってきてください。
●紙袋・・・1枚以上持ってきてください。
●お酒の紙パック・・・洗って、開いてから1枚以上持ってきてください。
持ってきていただいた方へは、エコ・リサイクルポイントカードへスタンプを捺印させていただきます。全部集まったら素敵なプレゼントを進呈!