【2019春開催】4/28(日) FM COCOLO 公開収録

4/28(日) 13:00~15:30、ロハスステージにて、FM COCOLO 公開収録を行います!13:30~ 西村ケント、15時~エミ・マイヤーの2ステージを行います。公開収録は後日FM COCOLOの番組で放送します。

​ ​
13:30~14:00
西村ケント

2003年、大阪生まれの15歳(高校1年生)。2015年10月、12歳の時にデビュー・アルバム『ファースト・ステップ』を京都のインディーズ・レーベル、Slice of Life Recordsから発表する。2017年4月に行われた第17回『Fingerpicking Day 2017全国大会』において最優秀賞(グランド・チャンピオン)および最も優れたアレンジ作品に贈られるオリジナル・アレンジ賞、コンテスト当日の観客全員へのアンケートによって選ばれるオーディエンス賞の3部門獲得。同時に同コンテストの最年少記録も更新する。2018年10月、3rdソロ・アルバム『My Favorite Songs』発表。収録曲中、特にマイケル・ジャクスンの「スリラー」とイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」のケント自身によるオリジナル・アレンジによる演奏が「ソロ・ギター1本による(ダビングなしの)一発録音であることが信じ難い」と話題になる。

​ ​
15:00~15:30
エミ・マイヤー(Emi Meyer)

日米で活動するシンガー・ソングライター。日本人の母親とアメリカ人の父親の間に京都で生まれ、1才になる前にアメリカのシアトルに移住。07年にシアトルー神戸ジャズ・ボーカリスト・コンペティションで優勝。デビューアルバム「キュリアス・クリーチャー」は iTunes Storeや多くのCDショップのJAZZ チャートで首位を獲得。iTunes StoreではJAZZカテゴリーの年間ベスト・ニュー・アーティストにも選ばれた。暖かなスモーキー・ヴォイスは数々のCMでも聞くことができる。2019年はデビュー10周年のアニヴァーサリー・イヤーとなり、4年ぶりのニュー・アルバムがリリースされる予定。